こころとからだのらくちん研究所たちあおい

フラワーエッセンス オステオパシー ソマティックエクスペリエンス たちあおいの活動状況について綴ってます

皮膚疾患とフラワーエッセンス

最初にまず、フラワーエッセンスは

お薬ではないので皮膚疾患そのものを

癒すものではありません。

創始者のバッチ博士は

治してたかもしれませんが!)

それでも、皮膚疾患は

その人の感情の状態や生活習慣が

関わっているのでそのパターンを

変えることの助けになります。

また辛い痛みやかゆみが長い期間続くと

気持ちも沈みがちになりますし、

見た目が気になって

憂うつになることもあるでしょう。

そういった感情の不調和を癒す助けにも

おススメです。

 

対応するエッセンスとしては

オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス

※ビリーゴウトプラム

肉体に関する自己嫌悪全般に使用できます。たとえば発疹、湿疹、アトピー、乾癬やにきび、大きな鼻などを毛嫌いしたり、自分の体が不潔だと感じている場合に使うことができます

 

長く続く不調には

※マクロカーパ

このエッセンスは情熱を取り戻し、忍耐力、内なる強さを呼び覚ましてくれます。また、エネルギーが流出し、疲れきったときに活力を与えてくれます。回復期にあるときにも有効です。

※スピニフェックス

病気に苛まれるような、もしくは病気に対してどうすることもできないと感じている人のためのエッセンスです。特にしつこく再発する病気や症状に悩まされている人に効果的です。

 

 

対面セッションではお体の状態を見て、

免疫系のサポート

自律神経系のサポートとなるような

オステオパシーの手技療法と組み合わせて

提供しています。

メールカウンセリングでもご相談を受け付けています。

 

 

tachiaoi888.hatenablog.com

 

夏バテ対策用エッセンスモニター募集中です

tachiaoi888.hatenablog.com